【最強環境】ゲーム実況配信をはじめるために必要な機材完全ガイド

【無料&有料】ゲーム実況におすすめな配信ソフト4選【初心者必見】

配信ソフトの選び方

いざ実況をはじめようとしても、実況するための配信ソフトにはさまざまな選択肢があるので悩みがちです。
配信サイトによっては配信ソフトの向き不向きもあるので、配信サイトと相性の良い配信ソフトを選ぶ必要があります

この記事では以下の悩みを抱えている方に向け、ゲーム実況に向いている配信ソフトを解説していきます。

こんな悩みを解決できます!
  • 配信サイトに合った配信ソフトを知りたい
  • 実況者が使っている人気配信ソフトを知りたい
  • 無料の配信ソフトを使いたい
配信ソフトも色々あるんだ…
くえすとちゃんアイコン画像

ゲーム実況をはじめようと考えている方へ向けた導入として、配信ソフトの選び方と、ソフトごとの特徴を解説しています。
まずはこの記事を読んで自分が配信すべきソフトを見極めてください。

ゲーム実況用の配信ソフトにおける選び方とは?

  • 高解像度、高フレームレート(fps値)配信ができるのか
  • 有料・課金制なのか、無料で利用できるのか
  • 拡張機能や通知機能を備えているのか

ゲーム実況の配信ソフトはさまざまな種類がありますが、高画質配信ができるのは大前提です。
ほとんどの配信ソフトは「1080p・60fps」の映像に対応しており、映像ビットレートも6,000kbpsを送信できるようになっています。

「皆が使っている」というのも配信ソフト選びにおける重要な要素の1つです。
使っているユーザーが多いほど便利なテクニックだったり、トラブルの解決方法が豊富に出回っています
とくにオープンソースアプリの場合はユーザーが拡張機能などを開発しているので、人気の高い配信ソフトほど便利な拡張機能が用意されています。

配信ソフトには有料ソフト・無料ソフトがある

配信ソフトには有料ソフトと無料ソフトの2つがあり、当然ながら有料ソフトのほうが多機能です。
無料ソフトに比べると通知機能や拡張機能が優秀ですが、はっきり言って基本的な機能はそこまで変わりません。

つまり他の人より配信画面をにぎやかにしたい方や、投げ銭やサブスク登録といった視聴者のリアクションを見逃したくない方に有料ソフトはおすすめです。
最初は無料ソフトで配信し、収益化が軌道に乗ってきた頃に検討すると良いでしょう。

当サイトでは有料配信ソフトのおすすめとして「XSplit」を紹介しており、こちらは「Vcam」というAIを使った自動クロマキー機能を持つカメラアプリを内蔵しています。
顔出し実況をするならダントツでおすすめできる配信ソフトであり、無料配信ソフトでここまでの性能を持つ配信ソフトはありません。

配信サイト製の配信ソフトは最適化されていて便利

N Airはニコニコ生放送用に最適化された配信ソフト

配信サイトが用意しているソフトですが、特定のサイトのみでの配信を考えている方にはおすすめできます。
画面構成は配信サイトに最適化されており、ログインの簡略化などの便利機能も備えています。

ニコニコ動画を運営するドワンゴが制作している「N Air」を例に挙げると、以下のような最適化が行われています。

  • ニコニコアカウントでログインするだけで配信サイトとリンクできる
  • ブラウザを開かず、配信ソフトだけで配信設定ができる
  • 自動でニコニコ生放送に合わせた画質設定にしてくれる
  • コメントを配信ソフト側でチェックできる
  • 日本の配信サイト製のため完全日本語化されている

このようにニコニコ生放送のみを配信するならN Air一択と言えるほど最適化されています。
一方で専用サイト以外で配信するには余計な機能が多すぎるので、複数の配信サイトでの実況配信を考えている方にはあまり向いていません。

配信ソフトによって画質やラグは変わらない

勘違いしがちですが、良い配信ソフトを使えば高画質・低遅延の実況ができるわけではありません
どんな配信ソフトでも大抵は「1080p・60fps」の配信に対応しており、その映像を配信上に映せるかどうかは2つの条件によります。

配信サイトによる制限

ニコニコ動画はNAirという配信ソフトがある

1つ目は配信サイトによる制限です。
いくら配信者側で良い映像を用意しても、配信サイト側が高画質配信に対応していなければ意味がありません。
YouTubeやTwitchは「1080p・60fps」の配信に対応していますが、ニコニコ生放送では「720p・30fps」までしか対応していません。

回線環境による制限

回線速度と画質の関係

2つ目は回線環境による制限です。
配信者の回線速度や応答速度が遅いと、配信ソフト側で設定した画質を正しく配信できません。
これは配信ソフト・配信サイトを変えても改善できないので、良質な回線への変更を検討しましょう。

おすすめ配信ソフト別の特徴解説

結局どの配信ソフト使えばいいの?

くえすとちゃん

ここからは配信初心者・配信経験者に向けておすすめの配信ソフトをピックアップして紹介していきます。
配信ソフトごとの解説記事も用意しているので、気になった配信ソフトがあればチェックしてみてください。

OBS Studioの特徴・メリット

OBS Studioの特徴・メリット

対応配信サイトYouTube・Twitch・ニコニコ生放送・ツイキャス・Mixerなど
対応OSWindows・Mac・Linux
対応言語完全日本語化対応
有料・無料完全無料
ダウンロード先https://obsproject.com/ja/download

OBS Studio」は配信ツールの中でもっともメジャーなソフトであり、数多くの配信者がOBSを利用しています。
高画質配信・録画機能・豊富な音声カスタマイズなどの機能を備えており、この配信ソフト1つでさまざまな配信サイトやシチュエーションに対応できます。

画面構成が非常に分かりやすく、初心者でも理解しやすい点で最もおすすめできる配信ソフトです。
利用者が多いので便利なテクニックだったり、トラブルの解決方法が豊富に出回っていることからも初心者向けと言えます。

こんな人にOBSはおすすめ!
  • 実況者配信をこれから始める初心者
  • 無料配信ソフトを使いたい人
  • PCアプリの操作が苦手な人、操作が簡単なアプリを使いたい人

OBS Studioのダウンロード方法・実際の配信方法については以下の記事で解説しているので、さらに詳しく知りたい方はチェックしてみましょう。

OBS Studio 【画像付きで解説】無料配信ソフト「OBS Studio」の使い方・ダウンロード方法まとめ

Streamlabs OBSの特徴・メリット

Streamlabs OBSの特徴・メリット

対応配信サイトYouTube・Twitch・ニコニコ生放送・Steam・Mixer・Facebookなど
対応OSWindows・Mac・Linux
対応言語日本語化対応(一部英語あり)
有料・無料完全無料(追加課金でアップグレードあり)
ダウンロード先https://streamlabs.com/

Streamlabs OBS」は「OBS Studio」にStreamlabsという拡張機能を追加した別の配信ソフトです。
OBSをベースに開発しているので、高画質配信・録画機能・豊富な音声カスタマイズなどの機能はもちろんですが、通知機能・ウィジェット機能といったOBSにはない機能が追加されています

OBSで配信していて物足りないと思った方や、通知機能を追加して画面をにぎやかにしたいと考えている方におすすめです。
ただし機能が複雑かつ一部が英語になっているので、配信慣れしていないと分かりにくい部分があります

こんな人にStreamlabs OBSはおすすめ!
  • 通知機能などの拡張機能を使いたい人
  • OBSを使ったことがある人
  • 無料配信ソフトを使いたい人

Streamlabs OBSのダウンロード方法・実際の配信方法については以下の記事で解説しているので、さらに詳しく知りたい方はチェックしてみましょう。

StreamlabsOBS 【画像付きで解説】無料配信ソフト「Streamlabs OBS」の使い方・ダウンロード方法まとめ

XSplitの特徴・メリット

XSplitの特徴・メリット

対応配信サイトYouTube・Twitch・ニコニコ生放送・Steam・Mixer・Facebookなど
対応OSWindows
対応言語日本語化対応(一部英語あり)
有料・無料有料(無料体験版あり)
ダウンロード先https://www.xsplit.com/ja

XSplit」は有料配信ソフトの中で最も有名なソフトであり、多機能さから人気があります。
無料配信ソフトより機能が豊富なのはもちろんですが、XSplitには動画編集ソフトとカメラアプリが付属している点でも優秀です。
特にカメラアプリのVcamは自動クロマキー機能を備えており、顔出し配信をする方にはダントツでおすすめです。

一方で無料版はあくまでも体験版ほどの性能しかなく、高画質配信にはウォーターマークが表示されたり、音声はモノラル配信しかできないという制限があります。
無料配信ソフトとしてはおすすめできないので、XSplitを使うなら有料版を使いましょう。

こんな人にXSplitはおすすめ!
  • 有料で多機能な配信ソフトを使いたい人
  • 通知機能などの拡張機能を使いたい人
  • 顔出し実況をしようと考えている人

XSplitのダウンロード方法・実際の配信方法については以下の記事で解説しているので、さらに詳しく知りたい方はチェックしてみましょう。

XSplitの使い方 【画像付きで解説】配信ソフト「XSplit」の特徴 インストール方法・使い方まとめ

N Airの特徴・メリット

N Airの特徴・メリット

対応配信サイトニコニコ生放送(ニコニコ生放送以外も可能)
対応OSWindows
対応言語完全日本語化対応
有料・無料完全無料
ダウンロード先https://n-air-app.nicovideo.jp/

N Air」はドワンゴ製のニコニコ生放送に最適化された配信ソフトであり、OBSをベースに開発されています。
配信ソフト側で配信の設定を行えるため、わざわざブラウザを開いたりする必要がないので、手軽に配信できます。
映像の最適化機能も備えており、複雑な操作がいらない点からも配信初心者におすすめできます。

ニコニコ生放送以外の配信サイトで利用できないわけではありませんが、ニコニコ生放送用の余計な機能が多い点がネックになります。
ニコニコ生放送を中心に配信するならN Airをおすすめしますが、他サイトでも精力的に配信するなら別の配信ソフトもチェックしましょう。

こんな人にN Airはおすすめ!
  • ニコニコ生放送の配信を考えている人
  • 無料配信ソフトを使いたい人
  • PCアプリの操作が苦手な人、操作が簡単なアプリを使いたい人

N Airのダウンロード方法・実際の配信方法については以下の記事で解説しているので、さらに詳しく知りたい方はチェックしてみましょう。

【画像付きで解説】ニコ生向け配信ソフト「N Air」の使い方・ダウンロード方法まとめ

ゲーム実況配信ソフトの選び方まとめ

記事の要点をおさらい!
  • 最初は無料ソフトや体験版を利用してみよう
  • 迷ったらOBSかXSplitのどちらかがおすすめ
  • 特定の配信サイトに特化した配信ソフトもおすすめ
まずは無料ソフトから!
くえすとちゃんアイコン画像

ゲーム実況用の配信ソフトはたくさんありますが、現状は「OBS Studio」と「XSplit」の2強状態になっています。
とくにOBSは完全に無料で利用でき、ネット上に情報が広く出回っているので、これから実況配信をしようと考えている方におすすめです。
XSplitは有料ということもあり、いきなり購入するよりは無料版を試したり、他の無料配信ソフトを試してからの購入をおすすめします。