【最強環境】ゲーム実況配信をはじめるために必要な機材完全ガイド

Twitchウォッチパーティのやり方・日本国内での対応状況まとめ【AmazonPrime連携】

Twitchウォッチパーティの使い方

この記事のレベル
むずかしさ
(1.5)
たいせつさ
(4.5)
テクニック
(2.5)

Twitchは世界で最も利用されている配信サイトであり、国内でも人気が高い配信サイトです。
そんなTwitchに「Twitch Watch Parties(ウォッチパーティ)」という新機能が2020年9月に追加され、配信者と視聴者が「AmazonPrimeビデオ」を同時に楽しめるようになりました

この記事ではTwitchウォッチパーティの基本情報から、実際にTwitchウォッチパーティを利用するための流れを解説していきます。
利用できるアカウントについて、実際の配信・視聴方法について解説しているので、はじめてTwitchウォッチパーティを利用する方は参考にしてください。

以下の内容を解説しています!
  • Twitchウォッチパーティの機能について
  • Twitchウォッチパーティの配信方法
  • Twitchウォッチパーティの視聴方法
皆で鑑賞会ができるんだね!
くえすとちゃんアイコン画像

まだTwitchを利用したことがない方へ向けた解説記事も用意しているので、アカウントの取得から配信について知りたい方は以下の記事をチェックしましょう。

Twitch 「Twitch」の特徴 チャンネル開設方法&ゲーム配信方法完全ガイド

Twitch Watch Parties(ウォッチパーティ)の機能とは?

Twitchウォッチパーティ

Twitch Watch Parties(ウォッチパーティ)はAmazonPrimeビデオに登録されている映画・アニメ・ドラマなどの動画を配信者が設定し、皆で同時に視聴できる機能です。
AmazonPrimeビデオに登録されている作品ならどれでも配信できる上、著作権的に違法とはなりません。

配信者・視聴者はAmazonPrimeの登録が必要

大前提として、Twitchウォッチパーティを利用するにはAmazonPrimeへの登録が必要です。
配信者だけではなく、Twitchウォッチパーティを利用した配信を見る側の視聴者も登録が必要になります。

AmazonPrimeには以下の特典があるので、配信者・視聴者ともに大きなメリットがあります。

  • AmazonPrimeビデオの視聴
  • Prime Gamingでゲームの無料ダウンロード・スキンなどの特典配布
  • 1人に対する1ヶ月サブスクが1回無料
  • PrimeReadingで対象の本が読み放題
  • Amazonミュージックで200万曲が聴き放題
  • Amazonのお急ぎ便・お届け日時指定便・通常配送無料

Twitchによるサービス「Prime Gaming」限定のゲームスキンなども多いので、ゲーマーなら外せないコンテンツが用意されています。
もちろんAmazonを頻繁に利用する方にもメリットが非常に多く、定額制のサービスを1つのサイトで完結させられるほどの特典があります。

AmazonPrime 登録料金

  • 1ヶ月プラン:毎月500円
  • 年間プラン:一括4,900円(毎月換算だと408円)

AmazonPrimeには1ヶ月プランと年間プランの2種類が用意されており、年間プランはお得です。
学生ならば「Prime Student」というサービスがあるため、さらにここから半額の料金でAmazonPrimeに登録できます。
まだAmazonPrimeに登録していないなら1ヶ月間の無料体験ができるので、まずは無料体験で試してみましょう。

日本国内におけるTwitchウォッチパーティの対応状況

日本国内では9月2日からTwitchウォッチパーティに対応しており、あらゆる配信者・視聴者が利用できます。
ただしスマホ版の視聴はまだ対応しておらず、利用はPCのみに限定されています。

配信できる動画は国によって異なり、自国で登録されているコンテンツのみしか配信できません
視聴に際してもアクセスが制限されるコンテンツがあるため、場合によっては国外の配信を視聴できないケースもあります。

Twitchウォッチパーティを使った配信のやり方

Twitch 配信画面

Twitch クイックアクションのウォッチパーティ

Twitchウォッチパーティを利用するには、あらかじめTwitchで配信している状態にしておきましょう。
配信が開始されている状態で「クイックアクション」から「ウォッチパーティを開始」を選択するとウォッチパーティの設定に移ります。
ただし配信アーカイブを残すことはできないので注意してください。

配信ソフトについては以下の記事で解説しているので、自分に合った配信ソフトを見つけましょう。

配信ソフトの選び方 【無料&有料】ゲーム実況におすすめな配信ソフト4選【初心者必見】 Twitchウォッチパーティ 番組選択

「ウォッチパーティを開始」を選択すると番組の検索画面に移動するので、自分が配信したい番組を選択しましょう。
1話ごとに配信できるので、途中のエピソードからでも配信が可能です。
ただしアダルトコンテンツには視聴制限がかかるため、個別にアカウントの年齢設定が必要です。

Twitchウォッチパーティ プレビュー画面

配信したい動画を選択すると、上記のようなウィジェットが配信設定画面に表示されます。
配信画面からも配信状況を確認できますが、設定画面からも確認できるようになっています。

Twitchウォッチパーティ カウントダウン画面

配信者がTwitchウォッチパーティを開始すると、実際の配信画面ではカウントダウンが始まります。
カウントダウンが終わると動画の冒頭から再生され、視聴者と同時にAmazonPrimeビデオを楽しめます。
ただし「シークバーの操作(動画を好きなところから見る)」はできないので、必ず動画の冒頭からしか再生できません。

Twitchウォッチパーティ 配信画面

Twitchウォッチパーティの配信中は上記の画像のように配置が変わり、メイン画面にAmazonPrimeビデオが表示され、右上のサブ画面に配信画面が配置されます。

ウォッチパーティの終了は配信画面、もしくは設定画面から「ウォッチパーティを終了」を選択すると通常の配信に戻ります。
配信自体は続行するので、配信を終わらせるには配信ソフト側から終了しましょう。

Twitchウォッチパーティの視聴方法

Twitchウォッチパーティ 配信カテゴリ

Twitchウォッチパーティの視聴方法は単純で、Twitchウォッチパーティを配信している配信者の放送を見に行くだけです。
ただしAmazonPrimeに登録し、Twitchとアカウントを連携していないと視聴できません

配信カテゴリとして「ウォッチパーティ」も用意されているので、ウォッチパーティを専門に配信している配信者の放送も見つけられます。

Twitchウォッチパーティのやり方まとめ

記事の要点をおさらい!
  • 配信者も視聴者もAmazonPrimeの登録が必要
  • AmazonPrimeビデオの動画を一斉に視聴できる
  • Twitchウォッチパーティはアーカイブ化されない
AmazonPrimeさえ入っていれば楽だね!
くえすとちゃんアイコン画像

TwitchウォッチパーティはAmazonPrimeにさえ登録していれば、他に難しい設定はありません。
配信者は視聴者と一緒に見たい動画を検索して設定するだけ、視聴者はウォッチパーティを配信している配信者のところへ見に行くだけで利用できます。

AmazonPrimeはTwitchとも連携しており、AmazonPrimeビデオ以外にも様々な恩恵を得られます。
毎月500円という少額から利用できるので、配信の幅を広げたかったり、一緒に動画を見たい人はAmazonPrimeに登録しましょう。