【最強環境】ゲーム実況配信をはじめるために必要な機材完全ガイド

Youtubeの投げ銭機能「スーパーチャット」とは? スパチャのやり方・収益率解説まとめ

YouTubeには「スーパーチャット(スパチャ)」という投げ銭機能があり、好きな配信者を視聴者が応援できるようになっています。
最近ではVtuber界隈で広く使われており、自分のコメントに反応してもらえるので盛んにスパチャが行われています。

この記事ではYouTubeのスーパーチャットについて、以下の悩みや目的を持った方に向けて解説していきます。

以下の内容を解説しています!
  • スーパーチャットの機能について詳しく知りたい
  • スーパーチャットをする流れや課金方法を知りたい
  • 配信者側の還元率や条件も知っておきたい
スパチャやってみたかったんだ!
くえすとちゃんアイコン画像

実際にスパチャを送るまでの流れも解説しているので、一度もスパチャしたことはない人はまずはこの記事を読んでください。

YouTubeにおける投げ銭機能「スパチャ」とは?

  • 投稿したチャットを目立たせる機能
  • 投げ銭した金額によってチャットがさらに目立つようになる
  • 投げ銭した金額の一部が配信者の収益になる

「スーパーチャット(スパチャ)」はその名の通り、特別なチャットを有料で書き込める機能です。
一般のチャットでは埋もれてしまうような内容でも、スパチャによる投げ銭なら配信者の目に留まるので、内容をしっかり読んでくれる確率が格段に上がります。

投げ銭の金額でスパチャの色・文字数・表示時間が変わり、投入金額が多ければ多いほど優遇されます。
以下が投げ銭の投入金額と効果の一覧表になります。

投げ銭投入金額表示色最大文字数表示時間
100-199円
200-499円水色50
500-999円黄緑1502分
1,000-1,999円2005分
2,000-4,999円22510分
5,000-9,999円マゼンタ25030分
10,000-19,999円2701時間
20,000-29,999円2902時間
30,000-39,999円3103時間
40,000-49,999円3304時間
50,000円3505時間

スーパーチャット(投げ銭)の覚えておきたい注意点

  • 投げ銭金額=配信者の収益ではない
  • 利用にはクレジットカードやPayPalアカウントが必要
  • 1日の投げ銭上限は合計50,000円
  • 原則として払い戻しは不可能
  • iPhoneアプリからの投げ銭はAppleへの手数料がある(配信者が受け取る金額が減る)

大前提としてスパチャはお金を消費する機能なので、無理をするようなことだけは絶対に無いようにしましょう。
払い戻しはできないので、大金を使ってスパチャしてしまっても後戻りはできません。

同時にスパチャはあくまでも配信を盛り上げる機能であり、配信者に直接お金を渡す機能ではありません。
本当に支援したい方向けに還元率の高いコンテンツを用意している配信者も多いので、配信の詳細欄などをチェックしておきましょう。
例としてはクラウドファンディングだったり、Amazonの欲しい物リストからの購入など、投げ銭よりもダイレクトに支援できる方法があります。

Super Stickers(スーパーステッカー)という派生版も存在

  • チャット欄にスタンプを表示できる
  • YouTube側が用意したスタンプしか使えない
  • 同時にメッセージを送ることはできない
  • 視覚的に邪魔なので嫌って利用しない配信者もいる

スーパーチャットの派生として「Super Stickers(スーパーステッカー)」という機能もありますが、スパチャに比べてあまり利用されていません。
理由としてはコメントを追加できないので自由度が低いことと、視覚的に邪魔だと感じてしまうユーザーが多いためです。

配信者によってはスーパーステッカーを好む方もいますが、現在ではスパチャの影に隠れがちです。
言語に関わらず楽しめるという明確なメリットはありますが、やはり言葉で伝えられるという点でスパチャに軍配が上がります。

YouTubeで視聴者がスーパーチャット(投げ銭)を使う方法

この項目ではPCとスマホからスパチャで投げ銭をする方法を解説していきます。
前提として以下の支払い方法が必要なので、自分が利用できる方法を用意しておきましょう。

  • クレジットカード、デビットカード
  • Vプリカなどのバンドルカード
  • Paypal
  • Appleアカウント支払い(iPhone限定)

スーパーチャット(投げ銭)をする実際の流れ

スーパーチャットをするにはチャット欄のアイコンから

まずはスパチャをしたい配信を見に行き、コメント欄に表示されている¥マークをクリックしてください。
表示されていない場合は配信者がスパチャ機能を切っているので、投げ銭はできません。

スーパーチャット 投入

スーパーチャットを選択すると、上記のような画面が表示されます。
表示するメッセージと投入する金額を選択できるので、任意のメッセージと金額を記入しましょう。
金額を上げると左上のピンアイコンの時間が増加します(スパチャが表示される時間です)。

入力が終わったら、「購入して送信」をクリックしてください。


クレジットカードやデビットカードの情報を入力する画面が表示されるので、自分の用意した支払い方法に合わせて入力していきましょう。
ちなみにWebMoneyのようなカード番号を発行できないプリペイドカードは利用できません

すべての項目を入力し、画面右下の「購入」をクリックするとスパチャが配信に投稿されます。

スマホから投げ銭をする実際の流れ

スーパーチャット やり方

スマホから投げ銭をする場合もPC版と特に変更点はありません。
ただし「購入して送信」をタップするとスマホに登録されているカード情報から決済できるので、PCブラウザより手順がやや短縮できます。

YouTubeで配信者がスーパーチャット(投げ銭)を使う方法

この項目では配信者側から見たスーパーチャットについて解説していきます。
使い方と収益を受け取る方法について紹介するので、配信者側の情報を知りたい方は参考にしてください。

YouTubeチャンネルの収益化が必要

  1. YouTubeポリシーに反したチャンネルでないこと
  2. 公開動画が1年以内に4,000時間以上再生されていること
  3. チャンネル登録者数が1,000人以上であること
  4. 満18歳以上であること

スーパーチャット(投げ銭)を利用するには、前提としてチャンネルが収益化されている必要があります。
登録者数の少ないチャンネルや、YouTubeのガイドラインに違反しているチャンネルでは利用できません。

チャンネル登録者数1,000人を目指すための記事も用意しているので、まだ投げ銭機能を使えない方は以下の記事のテクニックをチェックしてみましょう。

YouTube 収益化 YouTubeチャンネルを収益化するための完全攻略ガイド ゲーム実況で登録者数1000人を目指そう!

投げ銭(スーパーチャット)の還元率は何割くらい?

  • YouTube側の手数料が30%
  • 決済方法によっては手数料がかかる
  • 手数料を引いて残った金額が配信者の収益になる

スーパーチャットは「投入金額-手数料」が配信者の収益となります。
最高で約70%の金額が配信者の手元に渡るので、還元率は高めです。
ただし決済方法によっては更に手数料がとられてしまうので、本当に70%が収益になるわけではありません(iPhoneアプリの場合は別途Apple手数料がかかる)。

YouTubeにおける投げ銭・スパチャとは?まとめ

ここにタイトル
  • スパチャの課金にはカード番号が必要
  • スパチャを利用するには配信者の収益化が必須条件
  • 最高7割が配信者の収益になる
無理はしないようにね!
くえすとちゃんアイコン画像

YouTubeのスーパーチャット(スパチャ)による投げ銭は配信者の活動を支える役割を担っています。
視聴者側も投げ銭をすることによって普段は読んでもらえないコメントも読んでもらえるので、WIN-WINの関係で楽しめる機能です。

しかし払い戻しは不可能である点や、投げ銭に投入した金額の100%が配信者の収益になるわけではない点は注意が必要です。
他に配信者を効率よく支援する方法があるかもしれないので、ちゃんとチェックしておきましょう。